■この調査について

このサイトの元になった調査事業:
平成28年度 社会福祉推進事業
生活困窮者の長期就労を実現した企業へのヒアリング調査に基づく、効果的な就労支援の方法に関する研究

はじめに~調査・研究の目的~

働きたいけど働けない人たちと、働き手が集まらない企業

生活に困窮している人たちの中には、「本当は働きたくても働けない」という人たちが、実に多くいます。また、頑張って就職をしても、さまざまな理由で長く働くことができなくなり、短期離職を繰り返してしまう人たちも少なくありません。

その一方で、求人を出しても全然人が集まらない、そして入ってもすぐに辞められてしまって、何度も何度も求人を出さなくてはならない企業もたくさんあります。

この不幸なミスマッチを防がなくては、生活困窮者の苦境は一向に改善しないままです。同時に、企業の人材確保の苦労も一向に減らないことになります。

長く働けている会社にはノウハウが詰まっているのでは?

何らかの働きづらさを抱えた人たちを雇用して、長期的に雇用・戦力化している会社には、さまざまなノウハウが詰まっているのではないか?それが、この調査を始めたきっかけです。

長期に就労できるノウハウを収集して、それらを解明し・普及させることで、短期離職に苦しむ企業と生活困窮者が減少すること。そして、生活困窮者の収入が長期間に渡って安定することで、他の生活課題の解決も進むと考えられます。その結果、再び生活困窮状態に戻ってしまうリスクをも減らすことができます。

企業の視点で見ると、今働いている従業員の離職予防にも効果が見込まれて、社会全体として生活困窮者が減るという効果が期待できると考えます。

私たちは、このように考えて、この調査事業を始めました。

調査・研究の方法

素敵な取り組みをしている企業を全国からピックアップしました

この調査にあたって、北海道から九州まで地域で生活困窮者などの支援を行っているキーパーソンから生活困窮者を紹介してもらいました。

大企業から個人事業主まで、いろいろな事業者のさまざまな事例を調査しました。

企業の担当者、ご本人、支援した人から直接ヒアリング

企業の担当者、働いているご本人、支援をした担当者から、それぞれヒアリングを行い、「長く働くことができる秘訣」を探ろうと計画しました。

もちろん、誰もがどんな状況でも、ずっと働き続けられる万能のメソッドはなかなか見つかるものではありません。とはいえ、この調査を通じて、素晴らしい取り組みや支援のエピソードがたくさんありました。それらをここにご紹介します。

エピソードの紹介にあたって注意したこと

このサイトで紹介するエピソードは、全て調査で得た事実をベースに制作しています。とはいえ、個人情報保護の観点から、個人や企業の特定はできないよう最大限の配慮を行い、業種や本人の情報については改変を加えています。ご了承ください。

報告書(PDF版)について

このウェブサイトは、私たちが行った調査からわかったこと、知ったことの中のごく一部です。報告書(PDF版)には、調査報告の全てをご覧いただけます。ぜひダウンロードしてみてください。

過去の調査報告書(PDF版)もダウンロードできます。

平成 25 年度社会福祉推進事業

「複数の困難を同時に抱える生活困窮者へのヒアリング調査に基づく、当事者サイドからみた相談支援事業のあり方に関する研究」報告書

リサちゃんのこと

「リサちゃん」は、このサイトのナビゲーターです。

このウェブサイト『草Pリサーチ』では、私たちの代表として調査員のリサちゃんが、さまざまなエピソードをご紹介します。

リサちゃんと一緒に「こんな会社があるんだ!」と驚いたり、関心を持っていただけたりしたら、こんなに嬉しいことはありません!